企業も犯しているミス

こんにちは、岩山ひろみです。

実は、企業も犯してしまっている過ちというのがあります。

それは、新商品が出た際のキャッチコピー。

例えば、新しく保湿化粧品を作ったとします。

よくありがちなのは、「ツヤ肌」「美肌」というキーワードで、TVコマーシャルでよドラッグストアでも、デパートの美容カウンターでも見かけます。

「ウチの商品でこんな事できますよ!」

「この化粧水はこんなにモチモチになりますよ!」って、

どの企業もオレが!オレが!って前に出ようとします。

ですが、消費者はツヤ肌や美肌を求めているわけではない事を先に考えるべきなんですね。

そもそも、ツヤ肌や美肌を求めている人というのは、ポテンシャルの高い人たちのみ。

今、現在深い悩みを抱えている方には訴求しづらい。

例えば、あなたが今、極度の乾燥に悩んでいるとします。

カサカサ過ぎて皮が剥けてくる。水をつけるだけで沁みる。

そんな状況の時に美肌なんて言われてもピンと来ないわけです。

毛穴に悩んでいる方も然り。「恥ずかしくて外を歩けない、マスクが手放せない」そんなことを言っている方にツヤ肌なんて商品売れないです。

人は、悩みに対してお金を払います。

ですが、それをそのまま伝えたのでは売れないんですね。

魅せ方、打ち出し方、というのがあります。

どこまでお客様目線に立てるのか?が分かれ道ですね。

岩山ひろみ

サロン施術者は見た目がすべて

こんにちは、岩山ひろみです。

2005年に発売された「人は見た目が9割」という書籍、覚えていますか?

当時、結構話題になったんですよね。

人は見た目が9割。

これ、見た目がすべてと言っても良いのでは?と思っています。それくらい大切なこと。

特に第一印象は外見によって左右されます。
{4159D2CB-A4E2-4BDF-9F21-11267BF7AE5D}

なので、アカデミーでは外見を構築するためのカリキュラムを設けていて、

その人に合った制服を選ぶコツ&制服の着こなし方まで伝えています。

例えば、ダイエットをサービスメニューにしている施術者は痩せていることが絶対条件です。
施術者が太っていたら説得力がないですから。

それと同じように、ボディメンテナンスの施術者は姿勢が良いことが条件となります。

猫背だったら説得力がなくなりますから。

他に、まつげエクステやネイルといった美容系は、

肌荒れしていたり髪の毛がパサついていたりするのはマズイです。

なぜなら、施術者の美意識が低いサロンで、美しくなるとは思えないですから。

けれど、こうした「自分自身の見た目も商品の一部だと思える」人って少ないのが現状で、本当に残念でならないです。

女性は同性を見る目が厳しいのに、自分のこととなると棚に上げたくなるんですかね。
よくいろんな方に褒めていただくのが、私が主宰する個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーの卒業生や在校生は見た目が垢抜けますね!と。
美しく、綺麗になりますよね、とあちらこちらで言われます。
こんなに見た目が変わるサロン系のアカデミーは他に皆無だなと思います。
月に10万円弱の売上がコンスタントに50、60、80、100万円と上がると自信もつきますし、プロ意識が育つのかもしれません。

経営塾の条件とは?

こんにちは、岩山ひろみです。

私は常々、経営塾と名乗るからには、

リピート率が上がるだけじゃない。客数が増えるだけじゃない。

売上が上がって、さらには利益率をどれだけ上げられるか。

そうじゃなきゃ経営塾とは言えないなと感じています。 

今日の個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでは、

予約がこれ以上入ると困るからとウェブ発信を控えていたメンバーや、

再来月には100万円を超えるだろうメンバーがいるなど活気づいています。

ほかにも、

・来年2月まで!予約が入っている
・今月新規予約11名のクロージング率が100%
・全国から予約→リピート来店中!
・Facebookから新規予約が入る法則

などシェアが盛りだくさんでした。

今年も9週で終わり。

来年を見据えつつ、年末商戦に向けて走ります。

サロン経営を網羅する

こんにちは、岩山ひろみです。
今日は2週間に一度開講しているサロン経営塾でした。
この経営塾は、日本全国の個人&法人のサロンオーナーが集まり、マーケティンやネット戦略を学んでいます。
一人一人の環境も様々で、ビルテナントやマンション、戸建、駅チカ、住宅街、最寄駅まで1時間!なんていうメンバーも。

 

そう、環境なんて関係なく収益を上げているんです。

 

〜今日のシェアの一部〜

  • 月商80万円超えの内訳と分析
  • 月商100万円に至った検証
  • 全国から予約が入る仕組み
  • インスタグラムから月に10件以上新規予約が入る投稿のコツ
  • 60代のお客様がインスタグラムから来店された導線
  • 企業と関わる際に抑えるべきポイント
  • 学校機関を動かす実績を作った事例
スケジュール管理から徹底したヒアリングの方法、
カウンセリングの流れ、予約に繋がるブログの書き方、
SNS集客のコツ、写真の撮り方まで。
パーフェクトサロンルールアカデミーはサロン経営を網羅しています。
今日は動画コースから移籍したメンバーや、卒業を迎えたメンバーからの言葉が嬉しかったり。
サロン経営が楽しいって思えるって嬉しい。
楽しいって思えるのも、売上が上がっているからこそ、ですね。

大手サロンより選ばれる個人サロン

こんにちは、岩山ひろみです。

今日は2週間に一度行っている個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでした。

これまで個人サロン経営者と接してきて見えてきたのは、その9割が勢い任せ、運任せでサロンを開いているということ。

だから、ブレるし趣味の延長に見えますし、顧客が抱く「個人サロンへの期待値」はそれほど高くはならないまま。

業界全体の底上げが必要だと感じています。


大手サロンよりも選ばれる理由


私の仕事は、繰り返し質問し、サロンやオーナーの方向性や打ち出し方、見せ方、言葉選びまでトータルでサポートすることです。

どうしたらその人自身が伸び伸びと仕事ができるか、そのオーナーの人となりや話し方、ライフスタイル、家族構成を聞いた上でその方の未来を見ます。

さらに、方向性が決まると「お客様とはこんな人物像である」ということをサロンやオーナーに伝える翻訳家の役目も持っているんですね。

なぜなら、どんなに素晴らしい立地、内装、接客を準備したところで、

お客様が使う言葉、お客様が好む接客、それらを徹底的にリサーチしなければ独りよがりにすぎません。

つまり、サロン側とお客様の意思疎通ができないことには上手くいかないわけで、私はその方法を伝えています。

そのおかげで、この個人サロン経営塾パーフェクトサロンルールアカデミーでは、

「個人サロンが大手サロンよりも選ばれる」事例をいくつも見てきました。

大手サロンにはない立案を出し、お互いに競合にならないよう別のステージで展開するよう仕向けています。

今や大手サロンが縮小する中、個人サロンがこんなに売上を伸ばせるのは、戦略を立てているからに他ならないです。

今日のアカデミーでも、みんなの活きたシェアからスタートしました。

・クロージング率、リピート率の分析
・新規予約が入った分析
・高額商品販売の裏
・新規予約→リピートに結びついたトーク
・売上が上がる時、上がらない時の分析

後半は売上を伸ばす企業が、必ずやっている売上の立て方や未来を見越した行動計画を立てました。

最後に。

今日は4名が卒業!

入学した時とは別人級の頼もしさの裏には想像を超える努力がありました。

その裏側を知っているからこそ、挨拶を聞いてもらい泣きしました。。

瞳さん、睦さん、英理子さん、まさもさん、おめでとう!

再現性あるサロン集客

こんにちは、岩山ひろみです。

今日は月に2回行っている個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでした。



最高月商が続出した8月の報告も素晴らしかったです。

個人サロンとはいえ、スタイルは様々。

自宅の一室だったり 実家の一室を間借りしていたり、

レンタルサロンもいればマンションサロン、ビルサロンもいます。

環境はそれぞれ違うけれど、環境は関係なく成果が出るのは再現性ある集客とカウンセリング、接客を伝えているからです。


サロン経営を語る上で、ほとんどの方が集客にばかり目が行きます。

いや、それは大事なんですが、接客に問題があったら話にならないです。

どんなに集客出来たとしてもリピートされないので、いつまで経っても集客し続けなければならない。

集客と同時に、ヒアリングやカウンセリングの技術力、接客そのものも学んだ方が良いです。

心遣い、気遣いは細部に宿ってこそお客様に伝わるのです。

とはいえ、おもてなしなんていうものではありません。

戦略が必要ですから。


今日も
・最高月商に至るまでの集客背景
・カウンセリング内容
・反応の取れるインスタ集客のコツ
・ブログ記事からメルマガ戦略

などなど企業秘密とも言える内容を惜しみなくシェアし合いました。

 


私からは、
・ヒアリングの創造と想像
・押さないクロージング
・3ヶ月先まで予約を埋める方法
・クロージングのペアワーク
・ウェブにおける消費者の行動と動向

を掘り下げて伝えてきました。

新たなメンバーを迎えて、今日もそれぞれのサロンのトライ&エラーを報告し合って

経営者としての視点や分析力、戦略性を磨いた1日。

新しい試みにトライしながら、本科生とともに進んでいきたいと思います。

シークレットセミナー開催してきました

こんにちは、岩山ひろみです。

今日は、秋に販売予定のシークレットセミナーの動画撮影をしてきました。

この講座は、これまで400人のサロン経営者向けに開講してきたもので、

全都道府県(なんと日本全国制覇!驚)、ロサンゼルス、オーストラリアに住んでいるサロン経営者の方にも選ばれてきました。

また、その動画に加え、もう1本撮影して、2人立てにする予定です。

 

サロン経営をしていく上で無くてはならないものといえば「軸」なのですが、その軸の定め方を知らない方の多い事。

 

FacebookやLINE @、インスタやブログを更新しても反応が得られないのは、軸がない発信をしている&お客様に伝わっていないから。

短時間でどこまで話せるのか、構成を組み立て直したりしていたので

終わった後みんなからもらった感想や、イベントページに寄せられたコメントを読んでホッ・・・としました。

参加してくれたみんな、ありがとう。

他店が上手く行っている方法を公開し合っています

こんにちは、岩山ひろみです。

7月24日は月に2回行っている、個人サロン経営塾パーフェクトサロンルールアカデミーでした。

一般的に、他所のお店が上手く行っている方法は知りたくても知り得ないもの。

聞きたくても聞けない、というのが本音ではないでしょうか。

このアカデミーでは、お互いに上手く行った方法、つまり手の内をすべて公開、シェアしています。

今回のシェアも、改めてここでしか聞けないと思いました。

・たった2週間で8名新規集客の裏側

・予約をコントロールするInstagramの使い方

・行列が出来たら使うべき予約フォーム

・最高月商を突破した分析

・他店をマネしても上手くいかなかった理由

・新規予約が入ったメニュー構成

後半は、私も団地サロン時代から、今も変わらず続けているリサーチ方法やお客様をプロデュースする必要性、

2つの価値から見つめるサロンの在り方を伝えてきました。

次回、2週間後のアカデミーまでどんな成果が生まれるのか、今から楽しみです。

===============
悪条件でも上手くいくサロン経営
無料メルマガ >>登録はこちらです

タイムマネジメントが出来る経営者は売上が上がる法則

こんにちは、岩山ひろみです。

毎月第二、第四火曜は個人サロンオーナーのための経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミー。

全国からサロンオーナーが集まり自分のサロンで上手くいった事例を報告し合っています。

今回は特に、一人一人のプレゼンスキルが高まっていることを実感しました。

成果が出ているので、シェアする機会が増え、人前で話すスキルが上がっているという事ですね。

今回の発表は、前回のアカデミーからたった2週間での得られた活動報告から。

宣伝広告費をかけずに、

・新規予約が5名入った
・新規予約が7名入った
・〇〇が売れたカウンセリング秘策
・次回予約につながるカウンセリ
・高額商品を押さずに売り込まずに売れた方法
・カウンセリングを△△から〇〇に変えただけで次回予約がスムーズに入った

など、盛りだくさんでした。

ほかのサロンが聞いたら間違いなく喉から手が出るほど欲しい情報ばかりです。

真似するだけで上手くいく、その仕組み化ができているんですね。

いつもならば、ノウハウ系を交えながらカリキュラムを組み立てるのですが、

今日は一番伝えたかったことを集中して伝えてきました。

このタイムマネジメント、上手くいくサロンオーナーは確実に抑えていますね。

最高月商を更新し続けているサロンが続出

こんにちは、岩山ひろみです。

今日は2週間ぶりの個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでした。

今日のシェアタイムも素晴らしく、皆さんのプレゼン能力が上がっていることを感じました。

こんな田舎で?と思うほど田んぼに囲まれた場所でサロンを開いているサロンオーナーによる、

月の売上が10万円から50万円へ上がった話と分析。

毎日新規予約が入るようになった分析の発表、

インスタグラムから月10名は確実に新規予約が入るコツなど、

サロン現場で成果が出た価値あるものを情報共有しています。

<今日のシェア内容>
・私はこうして客単価の上げた
・50万円売り上げた内訳
・毎日予約が入った振り返り
・最高月商を更新し続けている理由
・インスタから物販の問合せがあった対応
・お客様からのメール対応

とはいえ、ここまでお互いに開示してもらえる場所は他にはないと思います。

ネットや書籍にはない、活きた情報を得るには現場で成果が出たことを知るのが一番ですね。