サロンにキャンセルポリシーはあった方がいい?サロン開業、サロン経営のルール

こんにちは、岩山ひろみです。

突然ですが、あなたのサロンは年間どのくらい当日キャンセルがありますか?


そのお店によって件数は様々だと思いますが、1つだけ言えるとするならば、どんなに素晴らしいサービスや施術であっても当日キャンセルはゼロにならないということ。


ただし、ブログやSNSの発信、導線、対応、を変えることで激減させることは出来ます。
(アカデミーの生徒さん達は、これまでの10分の1になるなど激減しています)

この当日キャンセルを減らすために、多くのサロンオーナーさんが取り組んでいるのが「キャンセルポリシー」を設けること 。


例えば、前日キャンセルは施術料100%いただきます…というアレです。

ですが、私は「キャンセルポリシーを設けること」と、それを「表(ウェブやSNS)に出すこと」は別モノだなと思っています。

その理由として「キャンセルポリシーがあると、一気に予約のハードルが上がるから」です。なので、私は団地サロン時代からキャンセルポリシーを表に出したことがありません。

キャンセルポリシーを出すとサロンの新規予約が入りづらくなります

ただでさえ、個人サロンって予約しづらいもの。

感覚がマヒしている個人サロンオーナーさんが非常に多いと感じるのですが、世の中的には まだまだ個人サロンって認知が低いです。

いや、100歩譲って予約がたくさん入っていて新規集客に困っていないのであれば、予約のハードルを上げても良いと思います。
だけど、お店の認知が低い、売上も低い、集客も困っている…であれば、自らハードルを上げる必要はないですよね。

CMで見かけたわけでもない個人サロンを、雑誌で見つけたわけでもない個人サロンを、芸能人がオススメしていたわけでもない個人サロンを、


「見つけてくれて、予約を取ろうとしてくれた方」のハードルを上げてしまうのは とてももったいことです。

サロンのキャンセルポリシーはウェブ上に出さないのが鉄則

では、キャンセルポリシーをどのようにお客様に伝えるのか?なのですが、「既存顧客にのみ」に伝えることをオススメします。

しかも、伝え方は会員限定のメルマガです。

個別メールや来店時に直接お話すると、「私に言っているのかしら」と思われるお客様もいらっしゃるので、あくまで顧客全員に送っているんですよ〜という書き方でメルマガを送るのがオススメです。

実際この対応をしたところ、キャンセル率がグンと減った生徒さんもおられます。

キャンセルポリシーを設けることは賛成ですが、ウェブ上に載せて予約のハードルを上げるのはオススメしません。


かつて行っていた「たった3時間で3ヶ月先まで予約が埋まるサロンに生まれ変わる1Day講座」のワークシートを無料でプレゼントしています。

↓↓↓以下をクリックして手に入れてください。

サロン集客

自宅サロンのインテリア、抑えるべき注意点

こんにちは、岩山ひろみです。

いよいよ、秋から新サービスをリリースします!!

 

技術は良くて当たり前、では空間は?

昨日は打ち合わせのため、老舗家具メーカーの社長さんと担当者さんに横浜までお越しいただき打合せでした。

サロンオーナーさんの多くは、技術が第一だと思っているところがあり、技術講習会に足繁く通います。それはそれで大切なことですよね。

なぜなら、お客様からすれば“技術は良くて当たり前”ですから。

 

では、空間はどうでしょう?

皆さん驚くほど空間を創ることに“手抜きし過ぎ”だと感じます。「なぜこれを置いているんですか?」と聞くと「とりあえず家にあったから」と答える方が非常に多くてひっくり返りそうになります。

いかに、おうち感を消せるか?

軍資金のない状態でサロンをオープンしたばかりの頃なら仕方ないと思いますが、2年以上経過していて「自宅から持ってきた」「自分が好きだから置いてみた」では経営者としての自覚もお客様目線も持ち合わせていないのだと自覚した方が良いです。(かくいう私も団地サロンをスタートしたばかりの頃それはそれは酷かったですが)

 

私は団地サロンを立ち上げたばかりの頃 本当にお金がなかったのですべてDIYの手づくり空間でした。その後、売上が数万、10万、20万、30万、50万、75万、100万と上がっていくにつれ、一つ一つ家具を買い換えて行きました。

「うちは自宅サロンだから自宅感が出るのは仕方ない」と甘んじるのか「自宅であってもサロンとして価値提供していきたい」と意識を持つのかでは、売上に反映されます。

客単価を上げるならば空間も価値あるものにしなければ、歪みが起こります。

 

お客様はよく見ている

私自身40代となり、ずいぶん目が肥え、20代の頃とは違う物の見方をしています。それはお客様も同じで、その空間に入れば、家具や小物のおおよその金額がわかってしまうのです。

 

売上20万円を超えたら見直す

もし、20万円を超えているのにインテリアを見直していない方は危機感を持った方が良いです。特に、着替えが必要なサロンは早く見直すべき。

 

リピートされないのは技術的な問題よりもカウンセリングであることの方が多いですが、空間も大きな要素です。

ちなみに私はチープな空間でハダカになる勇気はないですもん。。

 

一軒家サロンであえて「おうち感を演出している超絶おしゃれなサロン」以外は、生活感を感じさせてしまうサロンが非常に多いです。マンションであっても戸建であっても、ニ〇リやニッ〇ンなどの組み立て家具を使っているサロンは生活感が出て当然です。

 

かといって、小物のパーツを変えただけではやはり変わらないもの。一つ一つ小物を変えるよりも、まずは家具を変えてしまう。それだけでずいぶんと変わるものです。

 

売上が上がったら変えよう、だといつまで経っても変えないです。

今変えることで、価値の提供が変わる。すると売上も上がりやすくなるんですよ。

 

ホテルのラウンジで珈琲1杯千円と屋台でラムネ1本千円、どちらが気持ちよく支払えますか?

生活感のあるサロンは屋台と一緒ってこと。

 

追伸

先日我が家のカーテンをオーダーして変えました。輸入カーテンの力は想像以上に素晴らしく、雰囲気がガラリと変わり(!)、娘は「ママ、ホテルみたい」とはしゃいでいました。空間の演出って本当に大切ですね。

 

 

かつて行っていた「たった3時間で3ヶ月先まで予約が埋まるサロンに生まれ変わる1Day講座」のワークシートを無料でプレゼントしています。軸を定めたい方はどうぞ。

無事、復帰しました

こんにちは、岩山ひろみです。

2ヶ月間の産休を経て復帰した今日は、新しいメンバー2名を加えてスタート!

私が不在の中でも成果が素晴らしくて、

・新スタジオオープン
・スタッフ2名雇用
・1ヶ月新規予約7名
・新規予約→リピート予約
・売上右肩上がり♡
という華々しい成果を上げていました。

ほんとーーーうに、みんなすごい!!!

ラストは、みんなからアカデミー3周年&出産&誕生日のトリプルなオメデタを祝ってもらって、自分の幸せぶりを改めて感じた……。

みんな想像を超える忙しさの中、ありがとう!
お手製のカード達に泣きそうで堪えるのに必死だったよ。

追伸:今回も神がかった夫は、お昼休憩に合わせて息子を連れてきてくれた。。授乳タイムを設けたおかげで搾乳する必要もなく、母乳トラブルなく帰宅できました✌️

改めて、私は仕事が好きだし、アカデミーが好きなんだと実感した日でした。この仕事が出来る環境に感謝です。

 

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップし、月100万円を売り上げ続けた お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓

7200人以上が登録しています
https://atrapas.jp/mail_lesson/

全国から人気サロンオーナーが集結

こんにちは、岩山ひろみです。

今日は、2週間に一度の個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミー本校でした。

それぞれのサロンで行っていることをこんなにも開示する場所はないですし、すぐ活かせることばかり。

トライ&エラーを報告し合って
経営者としての分析、戦略性を磨きました。

先月もこんな成果が!!!

・月商80万円達成
・月商40万円達成
・新規18名予約の分析
・新規10名予約の分析
・新たなクリニック提携の裏側
・最高月商達成へのカウントダウン
・押さないのに物販が売れる仕組み

(みんな、本当にすごい!!)

今日は、
・検索エンジンを狙ったキーワードの考え方
・ブログのポジショニング
・問合せを予約に繋げる返信の仕方
・ハッシュタグの考え方

そして、サロン経営において1番忘れてはならないお客様目線をワークを通して落とし込みました。

どんなにノウハウを詰め込んだところで、

ココがなければ絶対に上手くいかないんです。

ラストは食事会♡
リピーター率の高い個人サロンはオーナーに会いたくて人が集まるんだなって、それを肌で感じた時間でした。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

パーフェクトサロンルールアカデミーは

サロン経営を通して自立を手に入れる女性を増やします。

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

技術だけで選ばれる時代の終焉

昨日は個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでした。
 
技術は良くて当たり前、技術さえ良ければお客様がやって来る。

そんな時代が終わり、打ち出し方をカテゴライズして見せることで選ばれる時代になりました。
 
施術者に留まらず、カウンセラーに留まらず “経営者感覚” を養うことが大切なんです。

昨日のシェアもすごかったです!
 
●入学前はお客様ゼロという月もあったのに、今月は70万円の売上見込み!

●入学前は15000円の売上だったのに、150万円の売上達成したり!

●宣伝広告費ゼロで2週間で9名の新規予約が入ったり!

●大手新聞社に掲載が決まったり!

●年内の予約がすべて埋まったり!

●1ヶ月の新規客数が15名を超えても

●リピーター率が100%になったり!
 
ほんとに、みんなすごい!!!
 
例えば、サロンは他の業界と違って、独特な「夏の商戦、冬の商戦」があるし、勧めなくても物販を売る方法や押さなくても高額商品が売れる方法がある。 

それらを知って、出来るようになると見るもの触れるもの全てが変わる。景色が変わる。世界が変わる。
 
もちろん、そうなるまでにはコツコツと積み上げていく必要があるのだけど。

みんなの売上が上がり、選択肢が広がり自由になることは私やアカデミーが目指すものと同じ。

「サロン経営を通して経済的にも精神的にも自立する。選択肢を持てる女性をつくること」

夢を叶えてくれるみんなが、眩しい!!

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

個人サロンで100万円を売り上げた事例の共有

こんにちは、岩山ひろみです。

今週火曜に開講したパーフェクトサロンルールアカデミーを終えて改めて感じたのは、

===============
これほどの企業ヒミツを開示してくれる場所はない
===============

ということ。

例えば、10日で100万円を売り上げたその裏側を完全公開したり。

(サロンの売上のみです!)

SNS別の新規予約が入った事例を写真、文章、時間、で検証して公開したり。

しかも、時系列に公開しているんです。

・〇月〇日にブログでこれを書いた。

・〇月〇日にインスタで〇〇の写真をアップした。

・この写真は△△にした。

・〇月〇日にFacebookでこの言葉を使った。

などなど・・・!!!

すべて戦略を立てて行っていることを全部伝え合っているんです。

・・・すごくないですか?

聞いている塾生は「なぞらえる」だけで上手くいってしまう。

まるで魔法みたいな話だけれど、事実 全員の売上が伸びています。

 

例えば、店舗経営をしたことがない
講師やコンサルタントが教えることってサロン集客にハマらないことも多いのですが、

サロン仲間がやっていることなら動きやすいんですよね。

サロンという現場で起こったことを
リアルタイムで知れるので、情報がいつだって「旬」というのも凄いなと思います。

チラシも、スクールのテキストも。
企業向けに成功した企画書までも。

現物をシェアし合って取り入れているから相乗効果で塾生たちが上手くいく。

起業家とサロン経営は集客も売上の上げ方も、すべてが違う。

Facebookでは、コレ。
インスタグラムでは、コレ。
ブログなら、こうする。

こうした法則が、手に取るように溢れているのがこのアカデミーの凄いところ!

今日はインスタの裏ワザがメインでみんな頭から湯気が出ていました。笑

趣味サロンレベルの客数、ボランティアのようなの売上な方はまずは自分やサロンを俯瞰してみよう。

その写真ダサくない?
その文章で伝わる?

俯瞰の積み重ねをしていけるとお客様に反応されるようになります。

 

パーフェクトサロンルールアカデミーはサロン経営を通して自立を手に入れ選択肢が広がる女性を増やします。

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

企業も犯しているミス

こんにちは、岩山ひろみです。

実は、企業も犯してしまっている過ちというのがあります。

それは、新商品が出た際のキャッチコピー。

例えば、新しく保湿化粧品を作ったとします。

よくありがちなのは、「ツヤ肌」「美肌」というキーワードで、TVコマーシャルでよドラッグストアでも、デパートの美容カウンターでも見かけます。

「ウチの商品でこんな事できますよ!」

「この化粧水はこんなにモチモチになりますよ!」って、

どの企業もオレが!オレが!って前に出ようとします。

ですが、消費者はツヤ肌や美肌を求めているわけではない事を先に考えるべきなんですね。

そもそも、ツヤ肌や美肌を求めている人というのは、ポテンシャルの高い人たちのみ。

今、現在深い悩みを抱えている方には訴求しづらい。

例えば、あなたが今、極度の乾燥に悩んでいるとします。

カサカサ過ぎて皮が剥けてくる。水をつけるだけで沁みる。

そんな状況の時に美肌なんて言われてもピンと来ないわけです。

毛穴に悩んでいる方も然り。「恥ずかしくて外を歩けない、マスクが手放せない」そんなことを言っている方にツヤ肌なんて商品売れないです。

人は、悩みに対してお金を払います。

ですが、それをそのまま伝えたのでは売れないんですね。

魅せ方、打ち出し方、というのがあります。

どこまでお客様目線に立てるのか?が分かれ道ですね。

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

サロン施術者は見た目がすべて

こんにちは、岩山ひろみです。

2005年に発売された「人は見た目が9割」という書籍、覚えていますか?

当時、結構話題になったんですよね。

人は見た目が9割。

これ、見た目がすべてと言っても良いのでは?と思っています。それくらい大切なこと。

特に第一印象は外見によって左右されます。
{4159D2CB-A4E2-4BDF-9F21-11267BF7AE5D}

なので、アカデミーでは外見を構築するためのカリキュラムを設けていて、

その人に合った制服を選ぶコツ&制服の着こなし方まで伝えています。

例えば、ダイエットをサービスメニューにしている施術者は痩せていることが絶対条件です。
施術者が太っていたら説得力がないですから。

それと同じように、ボディメンテナンスの施術者は姿勢が良いことが条件となります。

猫背だったら説得力がなくなりますから。

他に、まつげエクステやネイルといった美容系は、

肌荒れしていたり髪の毛がパサついていたりするのはマズイです。

なぜなら、施術者の美意識が低いサロンで、美しくなるとは思えないですから。

けれど、こうした「自分自身の見た目も商品の一部だと思える」人って少ないのが現状で、本当に残念でならないです。

女性は同性を見る目が厳しいのに、自分のこととなると棚に上げたくなるんですかね。
よくいろんな方に褒めていただくのが、私が主宰する個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーの卒業生や在校生は見た目が垢抜けますね!と。
美しく、綺麗になりますよね、とあちらこちらで言われます。
こんなに見た目が変わるサロン系のアカデミーは他に皆無だなと思います。
月に10万円弱の売上がコンスタントに50、60、80、100万円と上がると自信もつきますし、プロ意識が育つのかもしれません。

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

経営塾の条件とは?

こんにちは、岩山ひろみです。

私は常々、経営塾と名乗るからには、

リピート率が上がるだけじゃない。客数が増えるだけじゃない。

売上が上がって、さらには利益率をどれだけ上げられるか。

そうじゃなきゃ経営塾とは言えないなと感じています。 

今日の個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでは、

予約がこれ以上入ると困るからとウェブ発信を控えていたメンバーや、

再来月には100万円を超えるだろうメンバーがいるなど活気づいています。

ほかにも、

・来年2月まで!予約が入っている
・今月新規予約11名のクロージング率が100%
・全国から予約→リピート来店中!
・Facebookから新規予約が入る法則

などシェアが盛りだくさんでした。

今年も9週で終わり。

来年を見据えつつ、年末商戦に向けて走ります。

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

サロン経営を網羅する

こんにちは、岩山ひろみです。
今日は2週間に一度開講しているサロン経営塾でした。
この経営塾は、日本全国の個人&法人のサロンオーナーが集まり、マーケティンやネット戦略を学んでいます。
一人一人の環境も様々で、ビルテナントやマンション、戸建、駅チカ、住宅街、最寄駅まで1時間!なんていうメンバーも。

 

そう、環境なんて関係なく収益を上げているんです。

 

〜今日のシェアの一部〜

  • 月商80万円超えの内訳と分析
  • 月商100万円に至った検証
  • 全国から予約が入る仕組み
  • インスタグラムから月に10件以上新規予約が入る投稿のコツ
  • 60代のお客様がインスタグラムから来店された導線
  • 企業と関わる際に抑えるべきポイント
  • 学校機関を動かす実績を作った事例
スケジュール管理から徹底したヒアリングの方法、
カウンセリングの流れ、予約に繋がるブログの書き方、
SNS集客のコツ、写真の撮り方まで。
パーフェクトサロンルールアカデミーはサロン経営を網羅しています。
今日は動画コースから移籍したメンバーや、卒業を迎えたメンバーからの言葉が嬉しかったり。
サロン経営が楽しいって思えるって嬉しい。
楽しいって思えるのも、売上が上がっているからこそ、ですね。

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============