大手サロンより選ばれる個人サロン

こんにちは、岩山ひろみです。

今日は2週間に一度行っている個人サロン経営塾、パーフェクトサロンルールアカデミーでした。

これまで個人サロン経営者と接してきて見えてきたのは、その9割が勢い任せ、運任せでサロンを開いているということ。

だから、ブレるし趣味の延長に見えますし、顧客が抱く「個人サロンへの期待値」はそれほど高くはならないまま。

業界全体の底上げが必要だと感じています。


大手サロンよりも選ばれる理由


私の仕事は、繰り返し質問し、サロンやオーナーの方向性や打ち出し方、見せ方、言葉選びまでトータルでサポートすることです。

どうしたらその人自身が伸び伸びと仕事ができるか、そのオーナーの人となりや話し方、ライフスタイル、家族構成を聞いた上でその方の未来を見ます。

さらに、方向性が決まると「お客様とはこんな人物像である」ということをサロンやオーナーに伝える翻訳家の役目も持っているんですね。

なぜなら、どんなに素晴らしい立地、内装、接客を準備したところで、

お客様が使う言葉、お客様が好む接客、それらを徹底的にリサーチしなければ独りよがりにすぎません。

つまり、サロン側とお客様の意思疎通ができないことには上手くいかないわけで、私はその方法を伝えています。

そのおかげで、この個人サロン経営塾パーフェクトサロンルールアカデミーでは、

「個人サロンが大手サロンよりも選ばれる」事例をいくつも見てきました。

大手サロンにはない立案を出し、お互いに競合にならないよう別のステージで展開するよう仕向けています。

今や大手サロンが縮小する中、個人サロンがこんなに売上を伸ばせるのは、戦略を立てているからに他ならないです。

今日のアカデミーでも、みんなの活きたシェアからスタートしました。

・クロージング率、リピート率の分析
・新規予約が入った分析
・高額商品販売の裏
・新規予約→リピートに結びついたトーク
・売上が上がる時、上がらない時の分析

後半は売上を伸ばす企業が、必ずやっている売上の立て方や未来を見越した行動計画を立てました。

最後に。

今日は4名が卒業!

入学した時とは別人級の頼もしさの裏には想像を超える努力がありました。

その裏側を知っているからこそ、挨拶を聞いてもらい泣きしました。。

瞳さん、睦さん、英理子さん、まさもさん、おめでとう!

===============
築30年以上の団地サロンで半年間も新規予約をストップした
お金をかけない集客法をプレゼント中
↓↓↓
こちらから受け取れます
===============

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です